読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの覚書

うつから大人のADHDへのみちのり

おくすりいろいろ

今の病院に替えてから丸7年になります。

アップダウンを繰り返し、それでも症状は少しずつ良くなってきています。

 

これまで三環系、四環形、SSRISNRIなどいろいろな系統の薬を試してきました。

 

最初に内科で出されたのは

デパス

パキシル

ハルシオン

 

最初のクリニックで変更したのが

デパス

アモキサン

ハルシオン

セパゾン

メイラックス

など

 

転院した先で試したのは

アナフラニール

アモバン

サインバルタ

ジェイゾロフト

セロクエル

ソラナックス

リフレックス

ルジオミール

ネスタ

レクサプロ

ロヒプノール

エビリファイ

イフェクサー

など

 

小さいころはよく病院にかかっていたので薬には強いと思っていたのですが

この手の薬を服用してわかったことは割と小容量で済むということ。

ガッツリ投入すると具合が悪くなるのです。(副作用)

 

一時期はソラナックスを手放せないときがありましたが今は頓服は使用していません。

 

一番長く服用していたのがアナフラニールでしょうか。

口渇など結構ひどかったですが徐々に副作用は軽くなっていきました。

 

いろいろと薬を試してきたわけですが

いずれの場合もアップダウンを繰り返し(うつの特性上これは想定内だそうです)

少しずつではありますが状態は改善していきました。

私の場合処方はとてもシンプルに整理されているみたいです。

今は新しく出たイフェクサーを投入しています

 

現在の処方

エビリファイ

イフェクサー

ロヒプノール